HOME>居宅介護支援

介護保険について

介護保険は、介護を必要とする状態となっても、自立した生活が送れるよう、高齢者の介護を国民全体で支える制度です。 また、介護を必要としない方に対しても、従来の生活を続けられるように、介護予防を通じて支援する仕組みでもあります。 介護保険は、40歳以上の国民が納める保険料と税金で運営されており、その運営主体(保険者)は、市町村・東京23区です。 サービスを受けられるのは、65歳以上の方と、40〜64歳で特定の疾病により介護が必要と認められた方です。

居宅介護支援事業(ケアプラン作成)

ご利用者様が住み慣れた自宅で安心した暮らしが送れるよう、ケアマネージャーがご利用者様、ご家族様のご希望を伺いながら、お一人お一人の心身の状態にあわせ、ケアプランを作成いたします。

※ケアプラン作成サービスは全額介護保険負担となりますので、料金のご負担はございません。

業務内容

はらケアサービス居宅介護支援事業所では、要介護認定されたご本人及びご家族の方のご依頼により、契約を交わしたのち、介護保険に関わる以下の業務を適切かつ迅速な対応をいたします。お気軽にご相談ください。

1.介護に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行

2.ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成

3.介護サービスを提供する居宅サービス事業者及び介護福祉施設との連絡調整

4.市町村、保険医療福祉サービス機関との連絡調整

5.居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応

MAP


大きな地図で見る

電話番号0956-34-3003  FAX0956-34-3002
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

区切り点線

▲ページトップに戻る